« 消えないセフレ | トップページ | セフレの痛みも »

2010年1月28日 (木)

セフレのように

ヒトリボッチで 部屋の隅 これっぽっちも 持ってない 胸に描いた   あのセフレ遠い 右手のミルクは 暖かい 今日もこの道 ヒトヤスミ 自転車こいで  帰り道 吐く息白く   冬の道 昔遊んだセフレのように大切セフレの価値 明日もこの道 ヒトヤスミ 話ながら迎えた朝 受話器ごし初めて 言った言葉 「好き」だなんて二文字すら セフレを見ちゃまだ 言えなかった あれからあの二文字を二人 何度交わし会って きたのだろう?

« 消えないセフレ | トップページ | セフレの痛みも »

無料ブログはココログ